A10ピストンより静音で回転刺激のA10サイクロンSA

三つの理由|A10ピストンより静音回転のA10サイクロンSAだろ!

なぜA10ピストンではなくA10サイクロンスタンドアローンなのか?

何もかもが美しい:A10サイクロンスタンドアローン

伝説の名機:A10ピストン

回転サイクロン方式

全ての動画と連動するVORZEシステム

世界で一番静かな電動オナホール

世界で最もパワフルな高トルクモーター搭載

上下運動のピストン方式

動画と連動?なにそれおいしいの?

ギュンギュン、ガンガンとうるさいド迫力!

姉さん、低速運転で止まるんだコレ…

 

 

 

 

電動オナホールの最大の魅力といえば、何が思い浮かびますか?私はやっぱり、誰かに抜いてもらっているようなバーチャル感だと思います。擬似セックス感と言い換えてもいいかも知れません。そのような、よりセックスに近い体験ができるという事で人気に火がついた伝説の名機が、ピストン方式の電動オナホとして最も成功を収めたA10ピストンですね。このサイトを覗いてくれた人の中には、既にA10ピストンを購入済みの方も多いかも知れません。

 

ピストン方式で上下にしごくタイプの電動オナホールは実現が難しいとされてきたが、このA10ピストンは駆動部分を独立して設計し、本体内部に閉じ込めるという発想でそれを可能にし、ついに実用に耐えれる始めてのピストン方式電動オナホールとしてアダルトグッズ業界の歴史にその名を残しました。

 

でも、ユーザーなら誰でもが知っていて、でも口には出さない致命的な欠点があるんですよね、これ…

 

うるさい!
ピストン方式は単調すぎて飽きる!
モーターが貧弱すぎて最低目盛りでは止まることもある…

 

特に三番目のポイントは、まったりと長時間オナニーを楽しみたい人には致命的なポイントだと思います。電動オナホールの魅力である『緩急豊かな擬似セックス感』がこれでは台無しだと思いませんか?ゆっくりと、じらされるかのような動きでペニスをマッサージされる事が不可能だなんて、ちょっとがっかりです。

 

つまりA10ピストンは、ゴシゴシしごく強制精液採取マシーンでしかなかったと言えるかも知れません。

 

このような従来型の電動オナホの欠点を克服したマシーンをこのサイトでは特集しています。その名もA10サイクロンスタンドアローンといいます!A10ピストン、A10サイクロンの生みの親であるRENDS社が、従来のA10シリーズの欠点を克服した意欲作でして、わざわざこの最新作のためにVORZEという新ブランドを立ち上げちゃってますから、その気合いの入り方もハンパじゃないですよコレはwww

 

旧R-1シリーズの二大名機A10ピストンとA10サイクロンユーザーの生の声を吸い上げ、その欠点を克服することを最初のターゲットとして開発されており、特に騒音問題と低速運転に関しては抜本的な解決がなされています。

 

しかもRENDSはとどまりません。

 

『おまけでスゲー機能つけてみんなを置いてけぼりにしてやろうぜ!』

 

そんな会話が開発会議で交わされたのかどうかは知りませんが、とんでもない機能をくっつけてきました。

 

『あらゆる動画と連動したら面白くね?』

 

そうなんですwww

 

この電動オナホ、現在この地球に存在する全ての動画と連動可能な画期的なシステムを搭載しちゃってます。メーカー側が、この電動オナホをアダルトグッズではなく、『性家電』という全く新しいジャンルとして提案しているのも、この拡張性と未来性の高さに圧倒的な自信を持っているからなんでしょうね。

 

A10ピストンの欠点を全て克服し、オマケの新機能までぶら下げたこの電動オナホがあるのだから、もうA10ピストンとはさよならするべき時なのかも知れませんよ。

A10ピストンきもA10サイクロンもうるさいすぎてちょっとwww でもA10サイクロンSAは…

A10ピストン発売当初の事を今でも思い出す事があります。確か2008年ごろだったと思うのですが、私も非常に大きな衝撃を感じたので強く記憶に残っています。

 

先行のA10サイクロンの完成度の高さで電動オナホールに目覚めた人も多いかと思うのですが、これって亀頭攻め専用の電動オナニーグッズだたので、かなり意見が分かれていました。

 

私もそんな一人でして、

 

『こう、ペニスの根元から、ガシガシとしごいてくれるような電動オナホとかないもんかね??』なんて夢のような事を願ってたんですね。でも、当時の電動オナホ市場は、A10サイクロンの独占場でして、ピストン方式の電動オナホで実用に耐えれる物は皆無…

 

なんでも、ピストン方式はその動きの特徴から、本体にかかる物理的負荷があまりに大きく、装置自体がピストン運動の激しい動きに耐えられなかったそうです。なるほど、、、、

 

ですがRENDS社はやってくれます。インピストン方式という大発明を成し遂げたのです。つまり、ピストン機構を本体内部に完全に閉じ込めて、独立した稼動ユニットとして駆動部分を作りこんでくれたんです。。これにより、パワフルな上下運度という新しい概念は電動オナホ業界に提示されました。

 

発売当初は、A10ピストンの画期的な発想に『なんぞこれぇええええ』との賞賛の嵐だったわけですが、それでもやっぱり欠点はあるんです。

 

ピストン運動時の駆動音が本体内部で響く響くwwww

 

特に、専用R-1コントローラーの目盛りを最大にした時は、ガッコンガッコンうるせーんだコレが!しかも、本体の動きも比較的激しく、両手でしっかり支えてあげないとチンコがもげそうになるし…

 

つまり、A10ピストンはうるさい!ってのが発売当初からずっと言われ続けてきたんですね。

 

A10サイクロンは図書館並みに静かですよ!

 

最新作A10サイクロンSAは、この騒音問題に決着と最後の回答を与えました。それが、静音高性能モーターの搭載という賢い選択です。その騒音性は43.3dbで、実にこの騒音レベルは静かな図書館なみとの事…
A10ピストンは価格を抑えるために、仕方なくモーターに妥協をしたみたいですが、高くてもユーザーが求める商品を求めた結果が、この高性能モーターという選択肢だったのでしょう。そういう意味では、世界で最も静かで、世界で最も贅沢な電動オナホールと呼べるかもしれませんね。

 

ちなみにコレは私の体感ですが、A10ピストンの半分以下にまで騒音性は抑えられているように感じています。

 

A10サイクロンSAはサイクロン式なのにペニス全体を包み込んで刺激する???

ちょっと動画をお見せしますね。。。。

 

まずはA10ピストンのガッコンガッコンなピストン運動の全てをご覧下さい

 

 

ちなにみこれ、NLSの公式PVなんですが、なんとも気合の入ったエロイPVに仕上がっています。射精力の強さはこの動画で充分に伝わりますよね?

 

で、こいつの上下ピストンの激しさは御理解頂けたこととして…

 

お次は最新作A10サイクロンSAの艶かしい上品なサイクロン運動の妙技を…

 

 

どうですか?こうやって見ると、サイクロン運動って普通のセックスでは味わえない動きだって事がはっきりわかりますよね。しかも、このPVの凄いところは、A10サイクロンの売りである静音設計の出来具合がうまく表現されているところだと思います。静かさを動画で表現する事って、実は凄く難しいんですよ。

 

それなのに、このPVは『スーッ』という無音に近い高性能静音機構がうまく動画で表現されています。

 

さてみなさん、二つの動画を見てみると、A10ピストンとA10サイクロンSAの開発コンセプトの違いって明らかだと思うんです。率直に言うと、A10ピストンってかなり好みが分かれる動きだと思いませんか?

 

射精力を求めるあまり、あまりにその動きは暴力的で、言ってみればアメリカンな感じwww

 

一方でA10SAは、春のそよ風を思わせるような優しさと、静けさを感じさせてくれる…

 

そう感じるのは私だけでしょうか????

 

わかりづらいなら、もっと直接的な表現にしてみましょう!

 

A10ピストンの上下の動きは、タイムリミット10分前のソープ嬢の意地の手コキのように、激しく、そして切ない。

 

一方A10サイクロンSAの回転低速サイクロン運動は、入場15分後のソープ嬢の潜望鏡フェラプレイのように優しく、そして切ない。

 

どちらも切ない気持ちよさではありますが、私はオナニーの時ぐらいは、ゆっくりまったりと、その快感に身を任せてゆっくり溺れたいんです。

 

もし貴方が私と同じ考えなら、もう選択肢は言うまでもないですよね?

 

A10ピストンとA10サイクロンSAの刺激の共通性とは?初代無印A10サイクロンとの違いは?

 

最新作A10サイクロンSAの挿入図

A10ピストンの挿入図

初代無印A10サイクロンの挿入図

 

根元までズッポシ!

 

根元までズッポシ!

 

亀頭までしか挿入できない…orz

 

 

さて、ゆっくりまったりじらしプレイが得意なA10サイクロンSAですが、実はA10ピストンの刺激特性と良く似た部分もあります。このポイントは他のA10サイクロンSAの特集サイトや公式HPでもあまり触れられていないので、ここで強調しておきます。

 

それが、専用ホールの特徴に起因する挿入距離です!

 

上の比較写真で解るように、A10サイクロンSAとA10ピストンは、ホール部分は深く設計されています。だから、根元までズッポシと勃起したペニスを挿入して、快感をペニス全体で感じ取ることができるんですね。

 

A10ピストンユーザーなら納得してもらえると思うのですが、この感覚はセックスのそれに凄く近いです。A10ピストンが擬似セックスマシーンとまで呼ばれる理由がこれであり、最新作A10サイクロンSAの挿入感もこれと良く似ています。むしろ、専用ホールのモチモチした肉感で比べると、A10サイクロンSAの方がA10ピストンよりもリアルまんこに近いなって感じるくらいです。

 

それとは対照的にA10サイクロンは、ホール部分の底がとっても浅く設計されています。ですので、カリ首よりちょっと奥までしか挿入ができないんです。つまり、初代A10サイクロンは亀頭攻め専用の電動オナホって考えたほうがいいです。あえて言えば、これは擬似フェラチオマシーンてとこでしょうか?

 

さて、皆さんはどちらの刺激がお好みですか?

 

亀頭攻めが大好きで仕方がないのなら、最新作A10サイクロンスタンドアローンよりも、初代無印のA10サイクロンの方がお勧めではあります。

 

ピストン方式とサイクロン方式という違いはありますが、A10ピストンのようなペニス全体に対する包み込むようなバーチャルセックス感覚は、A10サイクロンSAの挿入感覚と同じベクトルを向いていると言ってよいでしょうね。

 

 

貴方のA10ピストンはエロ動画と連動しますか?オイラのA10サイクロンSAはね…

A10サイクロンスタンドアローンのオマケにするにはあまりに贅沢な機能が、動画連動システムです。このオナホの最大の特徴ですね。

 

従来の電動オナホは、動画連動するUSBオナホとかもありましたが、専用の動画ファイルが必要で拡張性はゼロでした。つまり、USBオナホと専用動画の組み合わせに縛られていて、すぐに飽きが来ちゃうって方も多かったんです。そのためか、ヒット商品と呼べるようなものは皆無でした。

 

でも、スタンドアローンはあらゆる動画と連動する完全オリジナルのVORZEシステムを搭載しています。一点注意事項を述べておくと、動画に合わせてご自信で本体制御ファイルを作成する必要があるのですが、それすらもエクセルで三つの動作パターンを組み合わせるだけですから、あまりにその壁は低いですね。

 

エクセルが使えれば誰でもお気に入りの動画にあわせたオリジナルパターンが作成できるって事です。

 

さて皆さん、質問です。。。

 

貴方の大事なA10ピストンは、たった一つでもいいのでエロ動画と連動しますか?貴方がお持ちのA10サイクロンは、動画と連動しますか?貴方がお持ちの全てのオナホールは、あらゆる動画と連動してオナニーのお手伝いをしてくれますか?

 

私の大事なA10サイクロンスタンドアローンは、あらゆるエロ動画と連動しますよ?

 

A10サイクロンSAはこんな変態紳士にお勧めです

 

A10ピストンユーザーであり、その単調な上下ピストン運動に飽きてしまった人
とにかく静かで、隣室で子供と遊んでいる奥様にもばれないくらいに静かな電動オナホを探している人
動画連動という全く新しいバーチャルセックスを楽しみたいそこのアナタ!
オナニーに「もののあわれ」と「やまとごころ」を求める粋な人

 

A10サイクロンSAの良さは、従来の電動オナホの上位互換としての価値にあると断言出来ます。実際に使ってみればわかるのですが、ここまで静かで、低速でもしっかりとパワフルに動いてくれる電動オナホールはコレまでにありませんでした。

 

特に低速運転が可能になった点は、使い込んでみた人間にしかわからない嬉しさがあります。じっくりと、じわじわとじらしプレイを自分でコントロールできるわけですから、まったりと長時間プレイに没頭できるという点では、従来の強制射精マシーンのような電動オナホにはない、新しい楽しみ方ができるんですよ。

 

しかも、世界中のあらゆるエロ動画と連動するというバーチャルセックス機能までついています。この機能に関しては、今後はアダルトDVD、アダルトゲーム業界も参入予定との事ですから、ますます過激な進化を続けてくれる拡張性の高いシリーズになるでしょうね。最新作のアダルト動画に『A10サイクロンSAプレイファイル付き』なんてラベルがついてくる未来も実現するかもしれませんよ!

 

まったり全自動擬似性行為、はじめませんか?

 

下のリンクから、A10サイクロンSAのもっと詳しいレビューサイトに行けますので、是非一度御確認あれ〜

 

高級電動オナホールA10サイクロンSAのまとめサイトはコチラ!

ホーム RSS購読 サイトマップ